2016年2月21日日曜日

Ho

自作品のなかに「Ho」という曲がある。
日吉直行&野津昌太郎「Blinking」にも収録されています


実家近くの山を歩いてた時につくった曲。






神戸に戻るといつも登る小さな山。

春夏秋冬。

春には昔マムシに追いかけられたまーちゃんの話を思い出しながら。

夏にはハエの羽音と深緑に生命の高鳴りを感じながら。

秋には紅葉する葉っぱたちの彩りに 包まれて。

冬には静寂の中。


十代の頃は台風が来るとうたいに(叫びに)いっていた。




Hoには詞がついている。

”ほ ほ ほほ  ほほ  ほほ ”

(おしまい)


ほ♪







佐藤店主(大泉学園in"F")のこと/最終目標、植物。


 佐藤さんが宗教法人をたちあげても決して入信することはないけれど。。



 
身体も心も良い栄養を摂ると、生命力が増す。

大泉学園のライブスポット 『in ”F”』は去年、"大好きな人"にして尊敬する音楽家の谷川賢作さんとのDUOで初出演させていただいてからほぼ毎月出入りさせていただいている。

佐藤浩秋店主はいつも、心・身どちらも今の自分に不足しているものをくださる方。

ライブが終わってはおいしい野菜中心の晩ご飯を出してくださり、お話をすれば適切なアドバイスをくださる。足りてないものを端的に指摘してくださる。

なんだか今の自分にとっては、ぐらぐらと漕いでる自転車が傾きかけたら(常にですけど、、、)、すうっとバランスとって前にすすめるように押してくれてるような方。

 自分のようなものが、佐藤店主にそのようにしていただいていることがとても不思議でとてもありがたいのだけど、

 心配もご迷惑もかけないように(両親にも)、自分で心身の健康のバランスに気をつけて生きて行きたいと思う。



 ぜひ足を運んでみてください、インエフ。
 
毎夜(たまにお昼もあります)、素晴らしい音楽とおいしいご飯とこだわりのお酒が待っています http://in-f.cocolog-nifty.com/





そして、佐藤さんに紹介していただき『in "F"』で出会ったミュージシャンの方達も、みなさん(きっと何気なしに)他人の心に栄養や喜びをあたえられる、人間として尊敬する方達ばかり。


 自分も、何気なしに他人の栄養になるものを放てる、そんな人間になりたい。

 なんか二酸化炭素とりこんで、酸素を放つ、植物がゴールのようです。

  最終目標、植物。



 今は目の前のものをおいかける猫のようですが、せめて音楽との力を借りて、酸素めいたものを放てるように頑張ってい(き)ます。いつも応援してくださってる皆様に、ありがとうございます。