2015年11月17日火曜日

2015.11.19(木)前原孝紀&野津昌太郎guitar duo at "in F"

大泉学園にある、こだわりのお酒とご飯がとてもおいしいお店「in F」
 佐藤店主のお誘いで、今週木曜日に
超素晴らしいアコースティックギタリストの前原孝紀さんと共演させていただけることになりました。

リハが最高すぎて、渾身の動画を作ってしまいました。
ぜひ一度聞いてみてください!
客席は20席ほどのお店なので、お越し下さる方はご予約をおすすめします。

皆様のご来場、お待ちしております〜! 


●2015.11.19(木)
前原孝紀さんと初共演DUO
@大泉学園 in F
guitar 前原孝紀
guitar 野津昌太郎

[開場/開演] 19:00/ 20:00
[料金]¥2000
[会場]東京都練馬区東大泉3丁目4−19
[お問い合わせ]
mail in-f.sato[at]nifty.ne.jp 
tel 03-3925-6967

11/14(土)・15(日)『アートクラフト手づくり市 in 織物市場2015』ありがとうございました。

二日間に渡ってギターを演奏させていただきました。

14日は雨降りしきるなか、ギター弾き・加藤一平さんと全編即興演奏(一部曲をはさみつつ)

15日はヴィオラ奏者の糸永えりさんと、えりさんの曲とスタンダード、ぼくの曲も少し。
最後は対バンのめっちゃ素敵なシンガーソングライターLiLoさん&りのさんとがっつりセッション。

共演者の皆様、耳を傾けてくださった皆様ありがとうございました。


出店されてた方たちと、作品食べ物がほんと素敵で、雨の中でも晴れの空でもキラキラしていました。

シャイなのと、ゆっくりまわる時間が限られてたのもあり、一軒一軒まわれませんでしたが、何人かの方とお話させていただいたけど、みなさん温かく、ものづくりを本気で愛してる方達ばかりでとても楽しかったです。こんな世界があるんだ、と勉強にもなりました。

  
 ある国会の答弁を見てて、景気は良くなって行ってると言われてますが、全世紀末からものがずっと売れなくなっていってる状況、ずっと横ばいなのだとか。

 あげくのはてに大企業でみんな同じもの買ってたら、気持ちのこもった一点ものは世の中から消えてしまう。

 
 今回の手作り市と、何気なくみた動画が勝手にリンクして。

 「お金」の使い方、またすこし学んだ気がします。

 お金とのつきあい方、って書こうと思ったけど、今はやっぱり使い方でいいや。

 お金に使われてる人たちのあつまりが悲しみを生み出してると思っているので。

 ひとまず、お金は使うものでいい。そして意識的に。


 ほんとに欲しいもの、好きなもの、ひとつだけのもの、必要な分。

 
 たまにはジャンプも大事! ←って僕の場合結局それが99%の確率で楽器類になってしまってる性、、

 
 
 LiLoさんとえりさんに、後日打ち上げのやりとり「やすいとこでお願いします〜(笑)」

 なんてメール書いちゃったけど、好きなとこおいしいとこいきましょう!

 
 

写真 投げ銭としてどこかの出店者の方がいれてくださった留め具。
使わせていただきまーす。






2015年11月5日木曜日

Diary11/1

定岡弘将グループ(當村邦明Ts/井上歩Ba)+ゲストにて春日野道のぞみ青果で演奏。

何曲か楽譜を用意していったが定岡の提案で、ジャズセッション御用達スタンダードのみを演奏する。良い提案だったと思う。

その後は純喫茶・鷲コーヒーさんでカナマルゆきさん(vo)w/定岡、當村、野津。
飛び入りで中高の同輩、こんちゃんこと近藤圭太のアルパ。

高校のとき教室で聞かせてもらったアコースティックギターと同じで、真っ直ぐな音がなってた。楽器は変われど、誰につこうがこんちゃんの音はこんちゃんの音だな。アルペジオを辿って語源となる楽器、アルパ弾きになってしまった人。また共演できたら嬉しい。


飛び入りの方々はみんな「うたごえ」を持ってる人たちだった。

録音をききかえすと、もっとうまくなってまた一緒にやれたらいいなぁと思う。
まぁ今できることは今しかできないのだろうのだけど。

常に、その時の全力最善を尽くすこと。


夜は、、散
財。
とはいっても・・というところに収まる春日野道。

寿司屋の海鮮丼は特筆

予約しないとなかなか入れないとのことだったので、悔いないようにイきました。

2015年11月1日日曜日

Diary10/31

午後より、三宮にて11/1春日野道ふれあいサウンドフェスタのリハーサル。


夜は訥々と自らの音の営みを続けるピアニスト、橋本秀幸くんをききに塩屋グッゲンハイム邸にいく。(未聴の方、彼のリリースしている3枚のアルバムをぜひ聞いてみてください。)


長い間会えてなかったので、ちょっと疲れ気味の体をコーヒーでごまかして会いにいった。




塩屋の夜は、ハロウィンの仮想をしたこどもたちが商店街をまわっていた。


物騒で、子どもを一人で出歩かせない町が増える一方、この伝統的なできごとは、逆に新鮮に見えた。

この光景は商店街がある町でしかなりたたないだろうな。

ぼくらがそう育ったように、こどもたちののびのび過ごせる場所、外界と交差する場所を保つには、
スーパーや大型量販店に淘汰されず、商店街が残る必要がある気がした

というよりは、塩屋の町のあり方は改めて素敵だなと思った。



いつきても、好きな町です。





て今日11/1は春日野道にあるその名も春日野道商店街にてミュージックストリートが開催されます。


13時過ぎあたりから僕も定岡弘将バンドにて2か所で演奏。そして呑む。楽しむ。


詳しくはとりあえずお時間ある方、起きたら、家事がおわったら、阪急春日野道駅に向かってください。



僕の中高の同級生の近藤圭太くんもラテンハープ・アルパで出演します。いろんなジャンルのいろんな音楽が、チップ制で聞けますのでお気軽に春日野道へ。


これから最終調整、というかギターパートのアレンジと練習です。


ぶっちゃけると、ムーンライト伝説、宇宙戦艦ヤマト、はじめ、なかなか構成の決まったしかも普段やらない曲を春日野道のモンスター達(ファッションモンスター♪ファッションモンスター♪古っ)

とリハ無しガチンコセッションなどもあるので、何が起こってもいいようしっかり消化しとかないといけません。



定岡バンドでさえモンスターばかりなのに・・・



ひそこで起こるドラマをも楽しんでいただけたらと思います。


全力でバシッと決めて、春日野道と居あわせてくださった皆様に返礼したら、グィっと飲んで、あと高速バスの往復賃も握って帰りたい、



と、欲張りプランなのですがそこを目指し達成するのが音楽家です。


よい仕事できるよう頑張ります。



(で、譜面台神戸にもってきてないけど大丈夫なのか。。)