2015年9月7日月曜日

10月9日(金)"事件"大泉学園『in F』にて加藤一平さんとギターDuo決定!

来たる10月9日(金)に、大泉学園の音楽/文化出会い系スポット、In F にて、ギターの加藤一平さんとのDuoが決定しました。

10月9日"事件"
@大泉学園 in F
03-3925-6967
東京都練馬区東大泉3-4-19 3F

加藤一平・野津昌太郎 Guitar Duo

↑(仕切り人は私が務めます、一応)
19時 open
20時 事件 start

料金 2,000円+飲食代



In Fは今年7月に谷川賢作さんとDuoで初出演させていただき、その以前にも客としてお邪魔してるのですが、まだはじまって間もないお付き合いなのですが、
いまの自分の気持ちにたくさんのエネルギーを与えていただいていて、とても感謝している場所です。

20年間、東京で常に歴史的な邂逅セッションが繰り広げられてきている場所、そしてユニークなマスターのお酒、アテ、ライブ前間後のレコードのチョイスは出演者も毎回耳や舌を唸らせてます


(初めて伺った時は、超満員で盛り上がる会場の中、静かにプーさんのテザードムーンの1stが流れていたのが印象的でした)



ギターの加藤一平さんとは今回初共演、あちらこちらで耳にし、毎日触れ幅の広い実験的セッションを繰り広げられていて、ずっと気になっていた方です。(現在は、鈴木オマ勲バンド/日野皓正グループ/渋さ知らズなど、日本を代表するユニットにも在籍)

そして個人的に、ひそかにギタリストと共演する機会を考えていたところ、マスター(佐藤さん)に「じゃ、やってみる?」と声をいただき、今回のセッションに至ります。


ブランドン・ロス、高柳昌行さんをはじめ影響をうけた音楽家、またその触れ幅の広さも、自分に共通する面が多くて(ある共通の知り合いの方からは、「両極端の二人、どうなるんだろー!?」と言われたけれど…)本当に何が起こるやら、とても楽しみです。


、と言う訳で、この一夜限り事件を、多くの皆様に目撃していた
だく、携帯より渾身の投稿!!


どうぞよろしくお願いいたします!!


野津 昌太郎


(※珍しく宛名付き)

2015年9月4日金曜日

9.2 のづけんぷらす@applejump


photo by applejumpさん


のづけんぷらす@applejump 終了しました。

●2015.9.2(水) のづけん+ @池袋AppleJump
 guitar 野津昌太郎
 piano 谷川賢作 
 bass  水谷浩章
 percussion  ユカポン
 

 guest:  笛いろいろ  坂上領
 飛び入り 日吉直行 

 曲目

1st
-Quebec   谷川賢作(のづけんduo )
 -ほ(キジバト版)   野津
-Zingalo     Jobim
-Be sleep baby (武満徹さんが0歳の賢作さんのために書かれた曲)
-No Zoo(動物園はどこ?)    谷川賢作



 
2nd
-Boto 野津
-1914   R.Newman
-町〜キジバト再び   野津
-月の映画館    日吉直行
-人生こんなもんさ  Hamilton de Holanda

enc.
The result of your come home to    谷川賢作





初めましての坂上さん、めっちゃ素晴らしかったです。共演させていただき、とても嬉しかったです。賢作さんの勧誘により、今回坂上さんのゲスト参加が決定したのですが、
(生で拝聴できるタイミングがなかったので)動画とかを拝見して、演奏、パフォーマンスシップの質の高さに「え、僕なんかが共演させてもらっていいのかな、、」と思ってました。

というか、のづけんは常にそのような気持ちで臨んでいるので、いつもプッシュしてもらってます、今回も背水の陣で、良い意味で川方向にプッシュされながら本番までのプロセス、どきどきわくわくしながら作ってました。




坂上さんは当日リハのみだったにも関わらず、ものすごい音楽把握の速さで、
様々な吹く吹く楽器を使い分けて(最終的にはもうなんか、楽器じゃないのも出てきてさらに一気に全部吹かれてましたけど、、爆)曲たちに最良の音色で寄り添ってくださいました。


のづけん本メンバーの皆様には、前回に増してリハで頭を悩まさせていただいた気がしますが、「さすが」なんてくたびれた物言いになっちゃいますが、やっぱりさすがのお力で、
今回も、ずっしりと、ぶわっと広げていただきました。


 演奏のみならず、色々な面で足りない面が多く、まだまだ経験を積んでいかないといかないのですが、人も音も尊敬できる方々と共演させてもらえることにとても感謝しています。
  
 賢作さん、水谷さん、そしてユカポンさん。ゆるいアーティストネームですが、演奏は堅い、ユカポンさん。ゆるいアーティストネームにつき、もう一度言います(燃料費調整です)、ユカポンさん。 これからもよろしくお願いします。


 次回ののづけんはまだ未定ですが、また決まりました際は、ぜひお聞き届けください。

 その時まで、また、切磋琢磨の日々。
  
 「最悪に不器用な楽器、ギター最高」 と、毎日両極で思いながら、
 凡人はあがいて切り立つ”音楽さん”という山を這い上っていくのです。





 っと、もう明日、またしてもアップルジャンプに出演させていただきます。
のづけんぷらすに飛びいり もしてくれた、神戸在住ピアニスト、日吉直行くんの新たな試み!!!

リハもばっちりでした〜3人でちゃんとライブ前打ち上げしてきました。

ご都合会う方はぜひお越し下さい!




  ●2015.9.5(土)

日吉直行&野津昌太郎DUO with ゆかぽん
@池袋AppleJump

 日吉直行(piano)+野津昌太郎(guitar)
guest:ゆかぽん(percussion)


[開場/開演]19時/20時 (2stages)
[MC]3000円(+オーダー)
[会場]東京都豊島区西池袋3-33-17
東武西池袋サンライトマンションB1
[お問い合わせ]03-5950-0689








 おまけ

ほとんどの人に伝わらないだろう、キジバト表