2014年3月30日日曜日

これから名古屋へ

今日から名古屋→関西でのライブが続きます。

スケジュールはこちらに載せてます!



本日3/30(日)、瀬戸24にて谷向さんと、宮嶋タイシさんと初めてのトリオです。楽しみ。


4/1(火)は久々に、則武諒さん、渡辺ショータ君との共演です。こちらも谷向さんブッキングで、はじめてのヴァレンタインドライブにて。

4/3(木)は定岡弘将との音の領域sketch。おと数、おと色、かぎりなく少ない中での、聴く意識の変容。
4/4(金)はバンブークラブにて三度目の谷向さん、田中康之さんとトリオ。今回は全編即興でやってみます

4/5(土),4/6(日)はカフェハルさん、しおやと、さんにてハルカルテットwithデカルコ・マりィで神戸のこだわり本格カフェ巡礼!お店の雰囲気もどちらとも最高なので、ぜひふわっとweekendしにきてください。

4/7(月)は歩君とのアンビエント系duoです。ジャズサイドでの歩君しか聞いたことないって方、
ぜひ見に来てください。歩くんの本性が発揮されてます。
(今回はmyコップ持参の方は、歩厳選のコンビニ飲料が飲み放題となっています!)


4/8(火)、『のづよろず』で4月の関西行脚をしめくくらせていただきます。
春日野道・天昇堂ギャラリー、萬さんのコントラバスの音が美しく響きます。
スタンダード・即興・自作のうたを織り交ぜて。



みなさまよろしくお願いします!!

2014年3月14日金曜日

柿酢一号誕生す

昨年の10月におおやさんに完熟の柿を一袋ぶんくらいいただいた。
3日後、台所に置いてたスーパーの袋から液体が滴っている。
はやくも食べごろを通過してしまった柿たち。

しかし、そのにおいを嗅いだ時、「なんと香しい」と思ったのがはじまりだった。

ネットで調べてみると、やはり酢になることがわかり、うちにあるもので手順を追っていく。


麺棒やへらでつぶして放置しはじめる。(2013年10月末)







発酵菌のコロニー(巣)。最初に見た時はカビだと思いあせってはがしてしまったが、すぐ復活してくれた。(2013年11月中旬)






そして約半年放置〜解禁(2014年3月14日本日)



一時期あたたかさももどったのか、久々に容器をみると、コロニーの上にカビさんがたどり着いていたが、コロニー達がしっかり守ってくれたもよう。

コロニーをはがして、しぼってみると、思った以上にジューシー。でるわでるわ。酢。

そして、一口。

おもった以上においしい。

柿さん、ゴミ収集車行きにしなくて良かった。






今日レッスンが終わったら本格的な治験(毒味)を経て、我が家で実用化開始となります。


2014年3月8日土曜日

今夜はグッゲンハイムでDiVaの皆さんをお迎えして

2014.03.08 Saturday
@神戸・塩屋旧グッゲンハイム邸
DiVa「うたがうまれる」リリース記念ライブツアー in 塩屋
[開場/開演]
18:30/19:30
[出演]
オープニングアクト:日吉直行(piano) 野津昌太郎(guitar) 谷川たかひろ(melodica)
DiVa:高瀬"makoring"麻里子(vocal) 谷川賢作(piano) 大坪寛彦(bass)
[チケット料金]
要予約
前売¥3500 当日¥4000 学生¥1500
(全て別途ドリンク代)
[お問い合わせ]
旧グッゲンハイム邸
tel.078-220-3924
または
tel.090-9169-4553(五島)
e-mail:amdgoto@ybb.ne.jp
主催:TIME MACHINE RECORD共催:塩屋音楽会


最後に共演もあります。
その音源を今聞いているのだけど、めっちゃ素敵!!!
DiVaさん未見の方、いっしょに体験しましょう。


いらっしゃる方はお昼のうちにぼくまで連絡いただけたら、
前売り料金で入っていただけるようにしますので!

shotaronozu.info@gmail.com


夜が楽しみだ。


これからすこしだけ実家のちかくの山へ登って、チューニングしてきます!

2014年3月4日火曜日

ざくろの中芯から、

『Orchard (in spring)』

"春になったら果樹園においで
光とワインと愛しいものが
ざくろの花の中で

もしもあなたが来なくとも それはとるにたらぬこと
もしもあなたが来ようとも それはとるにたらぬこと"




ペルシャの詩人、ルーミーの詩です。
花のスケッチでもはじめてみようかな。





あさってから関西でライブが2本ありますので叫ばせていただきます。




3月6日は おなじみサックス奏者、浅井良将、そして最近犬猿の盟友になりつつあるピアニスト日吉直行くんと、はじめての大黒町take fiveにてオリジナルを中心に。
ちなみに浅井くんと日吉くんは初共演。日吉くんの美しい作品を浅井くんのサックスで聞けるのはとても贅沢ですよ。

3月8日は塩屋のグッゲンハイム邸にて、
DiVa:高瀬"makoring"麻里子(vocal) 谷川賢作(piano) 大坪寛彦(bass)

さんの公演の前座を日吉くんグループで奏でます。


2014.03.06 Thursuday
@大阪・大国町Take Five
Trio Live
[開場/開演]
19:00/19:30
[出演]
浅井良将(alto Sax) 野津昌太郎(guitar) 日吉直行(piano)
[料金]
¥2500(1drink付き)
[お問い合わせ]
大国町Take Five
大阪市浪速区敷津東3-5-15 KSプラザ2F
TEL 06-6648-1139
E-MAIL  master@take-5.jp


2014.03.08 Saturday
@神戸・塩屋旧グッゲンハイム邸
DiVa「うたがうまれる」リリース記念ライブツアー in 塩屋
[開場/開演]
18:30/19:30
[出演]
オープニングアクト:日吉直行(piano) 野津昌太郎(guitar) 谷川たかひろ(melodica)
DiVa:高瀬"makoring"麻里子(vocal) 谷川賢作(piano) 大坪寛彦(bass)
[チケット料金]
要予約
前売¥3500 当日¥4000 学生¥1500
(全て別途ドリンク代)
[お問い合わせ]
旧グッゲンハイム邸
tel.078-220-3924
または
tel.090-9169-4553(五島)
e-mail:amdgoto@ybb.ne.jp
主催:TIME MACHINE RECORD共催:塩屋音楽会




雨がふり始めました。

2014年3月3日月曜日

あさって水曜日はいよいよ


3/5(水)『おとになるまえ ことばになるまえ』
@阿佐ヶ谷 ヴィオロン
野津 昌太郎(ギター、声)
19時半~ 1000円 1ドリンク付
スペシャルゲスト:水谷 浩章(コントラバス)


名曲喫茶 ヴィオロン web

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-9-5
TEL:03(3336)6414


あさっては、阿佐ヶ谷にある不思議アンティークな名曲喫茶、ヴィオロンにて

「おとになるまえ ことばになるまえ」の第二夜です。


今回は楽曲を即興的に深く繰り広げていけたらと、共演にお願いさせていただいたのは

僕の高校時代からのあこがれの音楽家の一人である水谷浩章さん。

毎音、耳が吸い込まれそうになる美しいタッチと、抑揚、バランス感覚、かけひき。。

誰かの音の世界を説明するのは難しいですが、そんな水谷さんの音を生音で至近距離で聞けます。もちろんぼくの音もすべて生音です。

そんな贅沢なコンサートがなんとドリンク付きでお札一枚で聞けますので、ぜひおたちよりください♪


もとはスタンダードを半分くらいの予定が、セットリストとにらめっこしてるうちに大半が自作曲になってしまい、
日も差し迫ってるのに急遽水谷さんに追加でどどどどっと音源に楽譜を送らせていただく始末。。。
お忙しい中にさらに手数を増やしてしまって、水谷さんの健康に被害が出ないか心配です。。。




前回に引き続き自分の即興独奏もあります。

物語の朗読もあります。

あ、あと自作CDRも販売予定です!









(ヴィオロンのこぢんまりとしたステージ、去年のかみむら泰一さんとのduoから。)

2014年3月1日土曜日

よちよち歩きで28歳


 になりました。

 
 初夢は、猫とブラックのハーフの子二人の父親となっている夢でした。
 (元気で大変でした。)
  


 おそらく先日訪れたカフェでやたらなついてきた5ヶ月の坊やの残り香か。

 サヴァって名前だったっけ。ca va !?


 28年もこの世に居続けているのだなぁ、と妙に考える。
 
 今すんでいるまちの、28年前の景色などを想像してみる。

 うまれた頃の そだったまちの景色や まだたってないはずの実家の庭を想像してみる



 27年の間、何ができたかなって常々思うけれど

 何かできてたとすればそれは すべて周りの人たちのおかげで

 頼りない僕は 自分の力で 未だ何かひとつでもできただろうか

 
 ありがとうございます。







 
 引き続き、自分にやれることをやっていきます。
 
 それがいつかどこかで誰か何かの支えになれたら、嬉しいと思いつつ。

 


P.S 父方のおばあちゃん、母方のおばあちゃん そろい踏みで現れる。