2014年1月31日金曜日

2月2日(日)「おとになるまえ ことばになるまえ」 始まります。

2月2日から2年ぶりに、阿佐ヶ谷の名曲喫茶、ヴィオロンでの演奏会シリーズがはじまります。


2/2(日)『おとになるまえ ことばになるまえ』
@阿佐ヶ谷 名曲喫茶 ヴィオロン
19時半〜 1000円 1ドリンク付
野津 昌太郎(ギター、声) 独奏

ヴィオロン
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-9-5
TEL:03(3336)6414
web(地図など) http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13011852/
(阿佐ヶ谷北口から歩いて5〜10分ほど)



11月まで5本が決まってます。

2月2日(日) 第一夜は、独奏で。


3月5日(水)第二夜は、十代の頃から心酔していたベーシスト、
音楽家の水谷浩章さんと一緒に音を出させていただけることになりました。
(水谷さん、ありがとうございます。よろしくお願いします。)






2年前のタイトルはそのまま「独奏」
弾きうたいとしての自分を、はじめて認めた(自覚した)コンサートシリーズでした。


そして、今回、ふとこぼれ落ちてきた響き

「おとになるまえ ことばになるまえ」

全貌が見えている訳ではない、この響き。

コンサートとして向き合うことを選択することに、葛藤もありましたが、
それもあえて感覚にまかせ、ヴィオロンのライブとして、むきあうことにしました。


これは久々の大きな挑戦です。


禅問答のような題目に毎日、飛びついては弾かれています。

丸裸ですね。


またひとつ、自分を深めていけたら、と思うばかり。


お見届けいただければ、有り難いです。

そして終わったらとなりのピッキーヌ(ビオロン店主の奥様のつくるタイ料理屋さん)へ。



〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

先日ヴィオロンに立ち寄った際、弦楽四重奏の楽団がリハーサルをしていました。
ヴィオロンではクラシック、フリージャズ、寄席、演劇、レコード鑑賞会、、いろんなできごとが、火曜日以外の毎夜19時半から、はじまりますが、
その参加費はいずれも1drink付で1000円です。店主の「ここでたくさんの人たちが出会って、つながっていってほしい」という気持ちからです。

阿佐ヶ谷ちかくにおたちよりの際は、ぜひヴィオロンを覗いてみてください。素敵なことがおこる気がします。




@阿佐ヶ谷 名曲喫茶 ヴィオロン
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-9-5
TEL:03(3336)6414
web http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13011852/

2014年1月28日火曜日

とと

住んでる町に「お、ひさしぶり、元気やった?」って言える仲の人が相手が猫しかいない、と思いきやネパールの人も二人ほどいる。音子と音パール人。あとは、チョコレートくらいか。



先週からのイベントとレッスンの目白押しが一段落、
今日はレッスン終わって21時半くらいに河原にいってうたった。



去年は、春先に咳風邪をこじらせ、そこをバイト業務で喉を傷めつくし、
秋が過ぎても声がもどらず怖かったけど、

河原でうたいはじめて1ヶ月が過ぎ、
いま、生まれてこの方、一番よく声がでるようになった。

うたってたら撮られてました。





風邪をひくことがなければ、2/2のビオロンも好調で臨めそうなので、
ぜひぜひお立ち会いください。

ひさしぶりの、独奏。

ライブの後は、いつもみんなで隣接のタイ料理ピッキーヌにて、
メッタお母さんのタイ料理で晩餐。安くておいしいので、こちらもぜひ。



2/2(日)『おとになるまえ ことばになるまえ』
@阿佐ヶ谷 名曲喫茶 ヴィオロン
19時半〜 1000円 1ドリンク付
野津 昌太郎(ギター、声) 独奏

ヴィオロン
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-9-5
TEL:03(3336)6414






そうそう先日のあちゃでのライブ、
出演者と来てくださったお客さんと、こちらの方にて思い思いに後記がつづられていっています。
ぼくも後でゆっくり書きます。
https://www.facebook.com/events/1394185554166332/



この一週間、いろいろあったけど、

はい。生まれて初めて買った新聞は1/20の琉球新報でした。


音楽家としても、人間としても、
大切な瞬間瞬間がつづられていった、一週間だった気がする。


(でも、やっぱり少し風邪気味かもしれない。)


みなさま、風邪に気をつけてくださいね!けほっけほっ

2014年1月18日土曜日

1/25(土)ふしぎな演奏会@立川 あちゃ  の打ち合わせ

 
昨日は来週1/25の土曜に出演する世界中の楽器たちとのコンサートの打ち合わせとリハーサルでした。



イベント詳細は下に書きますね!
こちらでも見れます→https://www.facebook.com/events/1394185554166332/


写真は昨日のものではないですが、


ペルシャの打楽器を打つれおくん、



インドの弓奏楽器、エスラジ(esraj)を奏でる、島田博樹さん



そしてヨーロッパの古楽器、プサルテリーを弾く、Sally Lunnさん。



ギター森のクマさん
「ある〜ふぃ〜♪」


冗談です、野津です。

それよりむしろ、紹介文と写真の組み合わせがおかしいから、「れお君ってなんだかタイコみたいな人ですね」みたいになってるけどまぁ、まぁ、いいや。いいですよね。。

・・・え、だめですか?勘弁してください。



出演者そろっての顔合わせはこれがはじめてでした。
これが、とても貴重な時間でした。


(先に当日の演奏予定曲など
インド、ペルシャの古典曲、演奏者の自作曲、即興を軸に
Duo,Trio,Quartetなど様々な編成でお届けします。
ぼくからは自作曲を。)





午前に、三人での打ち合わせがあるので、ということでぼくはおやつタイムにさしかかる頃に練習場所に訪れた。
れおくんに招かれて玄関をあがると、美しい音楽が流れていたので島田さんとSallyさんがCDを聞いて休んでいるのかと思った、
ら、二人の姿がない。

振り向くと、お二人が静けさの漂う面持ちでセッションをされていた。びっくり。


そして自分も加わって四人でインドの古典をあわせてみる。
初めてきくSallyさん(他お二人とは前にも音合わせの機会があった)のプサルテリの音色にも聞き惚れながらも、呼吸するような演奏となによりアンサンブルの広げ方にびっくり。


今回の企画が決まってから、自分の知らない世界の楽器や音楽のあり方に出会えてとても興味深い体験ばかりしています。れおくんにありがとう!!

そして、Sallyさんが用事でお帰りになった後は、島田さんに詳しくインド音楽について話を聞く。(といっても、それでもきっとインド音楽が築いてきた世界の、序章の、最序盤の、もう多分、三行目くらいなんだろうなぁ)

これが、かなりライブに響いてくる。書籍や、教育機関では補えない響きがある。実際に演奏者として身を置いてる人と、向かい合っておにぎりを食べながら(頂いてしまったのですが、テヘ)「談話」として入ってくるインド音楽のものごと。 島田さんありがとう!!


そして最後にいちばんおいしかったのは、れおくんがいま稽古している(言っちゃって良かったかな?れおくん)、詩吟を、れおくんに聞かせてもらったこと。

初めて生で詩吟を聞いて、そしてれおくんはとても良い声だったし、吟じている時の真剣な面持ちも、気持ちよかったです。

「こんな息子が家におったらご家族幸せやなぁ」となんか思ってしまいました。(爆)


・・・・・・・・・・・・・・・・そ・ん・な・訳・で!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お立ち会いです!!

17時半から一時間、楽器の紹介のコーナーも設けておりますので、ぜひ訪れてみてくださいね♪
あちゃさんのカレーも、とてもおいしいそうです!



「インド、ペルシャ、ジャズ、即興演奏の行方」
島田博樹(エスラジ)野津昌太郎(ギター)蔡怜雄(トンバク、ダフ) 於 立川あちゃ 



インド古典、ペルシャ古典、ジャズと異なるフィールドで即興演奏をしている3人の奏者があちゃにて共演します。
異なる音楽言語による即興演奏の行方は

一体どんなところにたどり着くのか。

島田博樹(エスラジ)
野津昌太郎(ギター) 
蔡怜雄  (トンバク、ダフ)

Sally Lunn(プサルテリ)さんのゲスト参加が決定しました。(1/16追記)

17:30~18:30の間にプサルテリ、エスラジ、トンバク等の楽器の紹介、質問などの時間を持ちます。こちらも是非ご参加ください。(1/16追記)


日時:1月25日(土)19:00~

チャージ:2000円+1オーダー
30人程で定員となります。ご予約はこちらで参加表明をして頂くか、下記メールアドレスまでご連絡ください。


会場:コーヒーとカレーの店「あちゃ」
立川市錦町2-1-8 グリーンビル2F
☎:042-526-2278
https://www.facebook.com/tachikawa.acha?ref=hl
予約、お問い合わせ:rezidents@hotmail.com

*立川駅南口に出て,アレアレア前のエスカレーターを下り、そのまま直進。最初の信号のマクドナルドの見える十字路の右手、緑色のビル の2階があちゃです。一階は焼肉屋さんです。


ブログ初め2014

更新がながく滞ってまして、いつも見に来てくださってる方、ごめんなさい。


新年初めての投稿になります。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(また、ちいさなつぶやきなどはtwitterで発言してますので、良かったらそちらも覗いてみてやってください)


https://twitter.com/shotaronozu








最近は外出が無い日は、だいたい河原で発声してます。

練習だとは思いますが、練習っていうイメージがあれなので、、まぁ気づくことばっかりです。

河原で発声発見してます。


河沿いを飛ぶ鳥達の声をきくと、小さい体から、体すべてを活かして、しっかり届く声を出してて、いい刺激になります。

良い先輩たちに囲まれて声をつくってけるのはとても有り難いことだと思います。今日もこの後いってきます。


太陽と月にも見守られて心身温められて、でも冷ややかに自分の声を磨いております。