2013年9月28日土曜日

今夜は月がきれいだった。

星の光もきれいだった。

月のうた、わすれた。

一番星
























春日野道にて

日々。

携帯電話がただの携帯電話に戻り、数日。(数年前より望んでいた、電話とemail機能しか持たない機種と、それを選べる機会にであった)

町へと向かう電車にのれば、何人かは数十センチ先で、僕の頭めがけてsmartphoneをいじってるものだ。
(すこし銃口を向けられているような気になったりもする。)

失ったもの、電車の時刻検索。

得たもの、時間?そういうことにしとこう。








猫と鍬


二人(Y.T氏撮影)








ありがとう。

2013年9月26日木曜日

本日Born freeにてライブ。

今日はおちついて演奏できそうです。

理由としては、

・よく寝た
・気持ち良いお天気。(青空で涼しい風が吹いている)

このまま今日は(音楽以外で)ハラハラなできごとに遭遇しなければいいな。

ououにして、そういうことはおこりますが。それはそれでやるのみ。



9月26日(木)Jazz&improvisation live
@神戸Born free(摂津本山)
http://bornfree-kobe.com/

Quartet with
日吉直行(piano)
井上歩(bass)
池長一美(drums)

19:30- 2set (入れ替えなし)
charge 3000円
学生とミュージシャン 1500円


住所 : 神戸市東灘区岡本2丁目5-8-BF1
店 電話 : 078-441-7890(19:00~)

2013年9月19日木曜日

あのうた

今夜のライブ、一曲うたをいれることになってるのだけれど、

企画にフィットするうた

つくろうにも、でてこない。

カバーなど毛頭かんがえられない。

困り果ててたら、やっと、あのうたがうかんできた。

作詞は自分で、作曲は自分でなはいのだけど、どうしたものか。


いまは、大阪へむかうとする。


中崎町にてお待ちしてます。

2013年9月15日日曜日

ハレマニアメカ アメマニハレカ


Chillな気分です。

台風で運送車がとばされなければ、今日にはカメラバッテリーの充電機が届くはずだ。

そしたらまた、撮りたいものが撮れる。

なんとなく、ブログひとつに写真ひとつでものせられればと思ってたけど、
カメラバッテリーの充電機がなくなってしまって、携帯もどこかにいってしまって、


撮っていただいたライブの写真ばかりになってたのです。

自分でとるのはもっぱら風景写真。



あ、6.17ライブで撮影していただいた動画から一本、今月中にyoutubeなどで、公表できそうです。

共演者(浅井くん、萬さん、ドラマチスト定岡)のプレイはもちろん息を呑むほどだけど、そしてみんなの美しい表情が印象的でした。

2013年9月14日土曜日

Profile/略歴










 野津 昌太郎|guitar,voice,etc
  
ギター時々声その他。作詞作曲企画。1986年神戸に生まれる。十代よりギタリストとして、音楽活動を開始する。あり とあらゆる音楽分野、サウンドアート、ときにそれらを凌駕(放棄)しながらもノラクラと貪欲に気まぐれに二十代を送る。これまでの共演は音楽家のみならず 身体表現者、映像作家、詩人、また虫や鳥、滝など数えきれず八百万。森羅万象にお世話になりつつ今日も一歩前進中。



 






























しろん かんしゃ  かんしおん


悪役も被害者である。


悪役を非難しても、打倒しても、悪「役」など、だれにでもなれるのだ。(替えがいくらでもいるってこと)

それは、まさに抽選である。時代のイタズラな、そしてあるいは必要不可欠なくじ引きの悲しき当選者。


人類が悪を乗り越えられるか、そこにしか根本的な改善は望めないのではないか。







悪役、   が、   人間  に     必要  な  限り、



人間は       悪に      克てない。




自分の   中  から       悪役    を   いなくすれば     
(それは 外に)


自分    の   中   の   悪  が    
(それは普遍的な)


見えてくるのではないだろうか。




すこしずつ思ってきたこと。


はりぼてのヒーローTV番組は、「悪役を叩き潰せば英雄」という、わかりやすくて、そして不毛な答え、を子供達に植え付けてしまう気がする。


安易に叩き切る、 不毛だ。  もうやめてよ。


現代のこどもたちをみて、そして自分の幼年期を振り返り、ときに感じること。


すこしずつ再構築する。    どうしようもない自分を 高めていきたい。




そして、それに気づかせてくれる、きっかけをくれる、考える時間をくれる、日々のすべては、ありがたい。


kan-sha

2013年9月13日金曜日

干しております

麻マスク





どっさり草むしり、洗濯、そしてレッスンな日。


昨日は、ひよしくんいけながさんと打ち合わせのあと、結局いってきました。永田町。
ひよしくんもいっしょにいきました。
夜行バス明けのひよしくんは、スリープ寸前でした。

この件は26日のライブで。

2013年9月11日水曜日

今日は一日机上

友人経由ではいってきた情報。

日本弁護士連合会 秘密保全法制対策本部website



この法案が、成立する見通し、と。(SNS上でその発言をされたのは入口 紀男さんという方です。)


とても気になる。 公衆電話から経産省にかけて聞いてみよかな。
むしろせっかく関東いるのだし政府の機関とか、実際はいれるとこははいる方が早い、関わってみよう。

ネットで流れてくるものは100%信じられる性分ではないので。
自分の推察に沿うものほど、(出元が確実で信頼性が高いものでない限り)鵜呑みにならないように、ソース-つまり出元-を探るように気をつけてます。


しかし、、、ひとひとりで世の中のことは知れっこない。

だからこそ、協調、高い志で、異なる性質の人たちとわかちあっていけないんだと、
最近つよくおもうようになりました。27歳にしてそれに気づくという。おそ過ぎ。

選挙も、今年ようやく入学したばかりのslow starter(というよりウルトラミラクルマイペース)ですが。



そういえば明日は、どうやら自分くらいマイペース(勘違いだったらすみません、ただそれは素晴らしいという意味でもある)な薫りがしてるピアニスト、

日吉くんと、共演はお久しぶりなドラムの池長さんと9/26のライブのミーティングです。初の音だしは当日となりますが、日吉くんとのそれを、とても楽しみにしています。

Born Freeの音響も、いつも素晴らしいですしね。自分のメインギターがもっとも心地よく響く場所のひとつです。

9月26日(木)Jazz&improvisation live

@神戸Born free(摂津本山)
Quartet with
日吉直行(piano)
井上歩(bass)
池長一美(drums)




かたくるしい話をしたので、ベトナムのフエでバイクタクシーのおっさんとバカやってる写真のせときます。

みてよ、このおっさんのまぶしい笑顔!


ちなみに、この親父、最後の最後にふっかけてきましたが、全霊でお断りして所定のバス停まで送らせました。別れ様に"I Love You!!"と言ったらどん引きしてました。

ベトナムでのできごとたちもはやく書きたいと思ってます。slow starter(というよりウルトラミラ・・





My favorite thing


言えないよ。もうすこし寝かせます。おれが、寝るころまで。


世界で一番好きなバンドなんですがね。

2013年9月10日火曜日

日々


・長距離移動も多いので、あとまがりなりにも人前でうたいはじめたので、マスクは常備しているのだけど、
以前から使い捨てマスクの使用、というか「使い捨て」に抵抗があり、何度もつかえるものを探していたのだけど。
たまたまネットで見つけたここのマスクを注文、そして今日帰ったら届いていた。
サイトの紹介にもあるとおり、保湿に優れていて、つけ心地や呼吸もとても気持ちよいものだった。

買ってよかった。仕事で喉を使う人や、喉の乾燥で体くずしやすい人にはおすすめです。なんせ、使い捨てなくて済むし。




・先日、カルディで買った、インスタントの150円くらいのタイ製チキン春雨、あほほど辛い。
もちろん、「お好みにあわせて」のチリパウダーは全部かけちゃうのだけど。
チリパウダー無しの設定でも、一般の人にはかなり辛めなんじゃないかと思う。
(自分は、自分では辛さに強いとは思ってないが、辛いもの好きな人が「hot」でハァハァいうくらいのインド料理屋でも「very hot」を注文する人間なので)

スープを飲み干した後、すぐ10分前に作ってたばかりのレッスン教材を見て一瞬「このプリント何?」ってなった。
記憶飛ばすトリップ感。 さすが微笑みの国、タイ。


・冬あたりに歌のライブをまたやりたいと思っている。去年も今年も、梅雨〜夏の頃の雨のうたが何曲かできたけど、自分、冬の曲も多いのである。


このライブで起きた、定岡との一瞬のケミストリーが忘れられない。
今度はさらに上の次元に乗りたい、乗れるだろうと思うも、彼に声をかけさせていただくかは、もうすこし吟味したいと思っている。しかし、もうあれから7ヶ月もたたんとしているのね。早。


・そして、来年からまた、阿佐ヶ谷のあのお店にて定期的に自主企画をさせていただけることになりました。ぼくが自分の歌をうたいはじめた場所でもある?

 感謝。


 
6/17 Common Cafeライブより

2013年9月5日木曜日

携帯、紛失につき

8月末に携帯を紛失してしまいました。
現在、自分の携帯アドレス、電話番号ともつながらなくなっております。
shotaronozu.info@gmail.comまでご一報いただけると幸いです。

お手数おかけいたします。

日々と9月のライブ











もう、銭湯で出くわす常連仲間くらいの対象になってた、つがいのナメクジ夫婦(にがてな方ごめんなさい)
今日はお一人様だけお風呂場にてご挨拶。

「あれーおひとり?」と思わず探してしまったが、嫁さんの姿はない。目の前のが旦那か嫁かもわかっていないのに。

勝手な想像。 





9月のライブのお知らせをアップしました。  http://snuliveschedule.blogspot.jp/←こちらよりどうぞ





◯中崎町コモンカフェ、最近すっかり定岡のいろいろな創作の重要な共作者となられた谷垣百合さんの映像と、定岡野津の音の逢瀬。第二弾。
とてもおもしろいと思います。お見逃しなく。

◯翌日は神天昇堂ギャラリーにて定岡とのex-music(脱ー音楽) のDUO、「音」によるライブ。この企画も二回目。
十代から二十代前半にかけてはこのようなジャンルに傾倒していました。
初めてメロンオールスターズに参加したときもーあれは2006年、20歳の夏だったかー「ピー」しかいわないサウンドシステム
を信楽に持っていって大層不評だったのを覚えています(笑)
おもわぬところでまたこのようなライブに誘ってもらえるのはとてもうれしい。やりがいのある音楽、あ、音楽っていっちゃいけないな、
ライブです。

春日野道という、知る人ぞ知る神戸の秘境散策もかねて訪れられてみてはいかがでしょうか。投げ銭御礼!!


◯そしてその翌週26日は、神戸ボーンフリーにて関東より池長一美さんをお招きして、、、って僕も関東より招かれてるのですが、、、
はじめましての日吉直行さんのカルテットで神戸ボーンフリーにてライブです。日吉さんとぼくのオリジナルを中心にお届けする予定。



◯29日はレッドホット野生侍(敬意を込めて!)、いたにょんさまにお誘いいただき、初・野毛ゴールデンでのduoでやってきます。久々の神奈川県。
ゴールデン、食べログみただけですごくおなかがすきました。





写真は定岡弘将、6/17のライブより。(Tさん撮影)