2013年6月22日土曜日

おもしろくなりそう


6/22(sat)「野津しょうたろう presents 土曜の昼下がり演奏会」
■ 光永惟行(グラタンカーニバル)/トーマス/musika-nt/野津しょうたろう
... ■ adv.¥1500 door.¥1800 (w/1d) ■ 15:00open 15:30start



明日、、じゃなくて、今日のお昼にあるライブの仕込みをいろいろしている。普段はエコーとディストーションしかつかいませんが、今日は思い切っていろんな空間ねじまげ系エフェクターとガットギターのコンビでやることに。

動物でいうならば、ゆるっとしてそうで眼光と爪するどい「コアラ」路線でいきます。


場所はスペースオー、略して「スペオー」 http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/ 元町駅から3分くらいのとこにある、大好きなアコーストロニカ・アーティストのムジカントさんと、パートナーのいそべっちさんが営む、かわいいコーヒー屋さん/イベントスペースで。ソロと合奏。
お相手はムジカントさん、音遊びの会などで活躍中の光永さん、そしてまったく予想不能だけど、5年前くらいからネット上で異彩放ちすぎてて気になってた、トーマスさん(あなたは何をするのですか?)


普段ぼくのライブをききに来てくださってる方には、全く知らない人や世界が広がっていると思いますが、みなさんとても評判の明るい人たちで、かならずや、ココロ踊らせるような仕掛けをしてきてくれるでしょう。

ソロは30分ですが、僕はコアラみたいなギター弾きながら、とりあえずKira Kiraという曲はうたいます。あと、いろいろインストでもまだ制作中。

(キラキラはデカルコ・マりィ氏に「せやけど、ノヅくんらしい曲やなぁ」っと評価された迷曲。何回か演奏してますが、6/17のコモンカフェを経て、今回がいちばん「らしい」演奏になりそうです。)

神戸におたちよりの方は昼下がり、おいしいコーヒーとゆらゆらしにきてください。


P.S1 お店が以外とわかりにくいのでご注意ください。見当たらなかったらお店か、ぼくに連絡ください。(ぼくは以前「この辺ね、まぁ元町とか僕の庭みたいなトコだし、いけるだろう」、とタカくくってたら3年間たどりつけませんでした)

P.S2 なんとなくその時の思いで「野津しょうたろう」としてみましたが、、うーん、別に、僕です。。


長くなっちゃった。制作続行。

2013年6月11日火曜日

あれにこれにあっという間に

あっという間にとても大切なライブたちまで、あと一週間となってしまった。


2013年6月8日土曜日

キャメルさんから

 


すこし、日が経ちましたが、いつもライブを応援していただいている、キャメルさんことKさんから写メールをもらいました。(ありがとう)


6月号のWay Out West(関西のジャズライブ情報誌)に、萬屋宗兵衛の今月の推薦ライブとして、今月19日(水)のヨロズヤでのライブを掲載してもらっています。


このライブは、17日のコモンカフェでのライブとあわせて、ぼくにとっては、巻頭大特集ばりに意気込んでいるライブなのですが、
関西にいたころから、ジャズと言えようと、メインストリームではないプロジェクトばかり貪欲に行ってきた自分を、こうして有名な情報誌にとりあげてもらえることは、大変ありがたいとともに、身の引き締まる思いです。
(この日共演していただく浅井まん、萬さん、ドラマチスト定岡 各氏は、WOW誌の常連だと思いますが) 


(きっと)ピックアップライブとして選んでくださった、そして十代のころからライブを見守ってくださっていた(時には叱咤激励もしてくださった)
萬屋宗兵衛の蜂谷マスターの温かい気持ちにも、真摯な形で、十分に答えられる内容のコンサートにできたらと思うばかりです。


ライブの詳細はこちらhttp://snuliveschedule.blogspot.jp/2013/05/19trio20032013.html